アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

公務員の同人活動について

先般、高知県の教員が同人活動で懲戒処分されるというニュースがありました。副業禁止はある程度は理解できるのですが、私企業への関与でもない個人的活動で懲戒処分を行うことには納得できない部分があります。

同人活動では、調査、執筆、編集、プログラミング、デザインなどさまざまなスキルが必要であり、同人活動を行なっているうちにこれらのスキルは向上していきます。同人活動で身につけるスキルは行政事務等に活かせることもあります。、

公務員の同人活動は自己啓発活動として年間一定金額以下(確定申告上限の20万円が適当だと考えられる)の収益の同人活動は全省庁、全地方自治体で許容されるべきであると考えます。
同人活動をするようなアクティブな人間というのは得難い人材ですし、それによって身につけるスキルは行政にも好影響を与えるはずです。そのような人たちが萎縮するような環境ではなく、生きがいとともに仕事に従事できる行政となるよう、このような統一基準を制定してほしいと考えます。

同人活動で処分を受けて退職した前途有望な職員もいると聞きます。大きな国家損失だと考えます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ