アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

ピンポイント集中型の貧困対策へ

常時、個人の収入を把握し、一定の基準に該当すれば最低限の水準を満たす生活保障を実施する事を提案します。

デジタル化によって、個人の収入把握はよりリアルタイムに近い間隔で把握する事ができると思っています。その上で、負の所得税、給付付き税額控除を実施し、生活保護は廃止すべきだと思っています。

プロセスについて、初期は個人が選択として収入情報を提供し、上記の保障を受けられる様にする。
その後、収入情報の提供による、納税処理の自動化、省力化を進める。
収入情報提供義務化、同時に生活保護の廃止。

収入情報の収集、処理、制度適用は基本的に自動化できると思います。

申請主義ではなく、受け身の社会保障を進める必要があると思っています。

報告/依頼内容
ページの先頭へ