アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

選挙に出よう!

v(^ ^)v はーい マイナストレッチゴール2個目で~す v(^ ^)v


今年も後半戦に入って久しく、ますます地獄じみてまいりましたニェー。
昨年から選挙に行こう運動とかが盛り上がってきていますね。
でも・・・ ・・・ ・・・ 選挙に行っても意味ないですよ~ v(^ ^)v

現与党は、岩盤支持を削り取っての30%割れに達しようが何も反省せず、ゴリ押しの連続ですから。
一時的に票稼ぎのための「反省したフリ」を見せたところで、結局票が戻れば元の木阿弥陀仏ってね。ナンマンダブ-

結局のところ、ハズレの中からしか選べないって時点で詰んでる訳で、「票をやらんぞ」とかやったところで大して効果はない訳ですニェー。(^ ^;ぶっちゃけ嫌がらせレベルでしかない

票数稼ぎのために、11月の選挙開催を狙っているなんて記事すらネットのどこかで見たし。コロナ真っ最中に選挙とか、脳みそやべぇなってぃぅね。それで票が増えるだろうって・・・ 票数多くとれる時期を狙おうと寒い寒い冬を狙って解散するとか・・・ どんだけ無責任だよって(^ ^;;;;


さて本題に入りましょうか。v(^ ^)v

国政をまともにしたいと思うのであれば、もはや「選挙に行こう」ではなく「選挙に出よう」でなければ変えられない訳です。
ここまで腐った政治を、たかが紙切れで変えられるとか、ある訳ないじゃないですか~(^ ^
それで変えられるんならとっくに変わってるってばよ~ってね。

日本の政治を変えるべく努力をするなら、「選挙に行こう」ではなく「選挙に出よう」を合言葉にするしかないです。
その上で「自分が選挙に出なくても、任せられる人がいる」ということに気づいたならば、紙を箱に入れるだけで済ませましょう。そうでないなら出るしかないのです。(^ ^


日本国民が今利用しているインターネットテクノロジーは、正しく使えば腐った政府をひっくり返す、政治を浄化することが「理論上」可能です。なぜなら過半数が投票すらしていないからです。
一方で、質の低い努力、紙切れを箱に入れるだけで「キレイにできる」と思い込んだ努力は、報われることのない努力となり、「頑張ったのに結果が出ない!こんなのおかしい!」になっちゃいます。

日本国民にとってインターネットは過ぎたるおもちゃか、新しい時代を作る力か、どちらなんでしょうニェー(^ ^

報告/依頼内容
ページの先頭へ