アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

本人認証の規格は世界で統一して

例えば、マイナンバーカードは海外では通用しません。以上。

では不親切に過ぎるので補足しますと、マイナンバーカードがパスポートとして世界中で通用し、外国免許証としても使える、というようにして頂きたい。もっと言えば、生体認証情報をサーバ登録して、世界中どこに行っても何のカードもスマホも持たず、登録したサービスは全て使えるようにして頂きたい。

生体認証はまず置いておくとして、とりあえずはIDの共通化ないしは相互接続です。世界中に既にある国民IDを国内でも使えるようにし、逆に日本のID(マイナンバー)を海外でも使えるようにすること、そのための条約や相互接続プロトコルの世界標準を確立すること。これが要望です。

パスポート情報や免許証の情報もそうですけど、エストニアがやっているような医療情報の相互参照権限(急病等への対応)、海外でサービスにサインアップやログインをする際に同じIDが使えるようにする(ID承認)、といったこともやって頂きたい。

海外と頻繁に行き来するビジネスマンだけの話ではありません。今やネットで世界中繋がっているんですから、日本に居ながらにして海外のサービスを利用するなんて普通のことです。インバウンドの不便解消にもなるし、二重国籍の人だって多くいます。そういう人たちの不便を解消してあげて下さい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ