アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

〝文明論〟によるデジタル改革政策のPRについて

デジタル改革政策を、〝文明論〟的な視点から周知するのが有効であると考えます。
人類は文明、即ち高度な技術と政策をもつ知的生命活動の様式により発展してきたので、技術と政策は文明の両輪です。
文明段階は自然から富を生み出す技術の開発により開始され、人々が富を分け合う政策の確立で完成し、その次に進みます。
両者には互助関係もあり、社会工学的技術は政策の企画・実現を、技術的政策は技術の開発・普及を助けます。

人類は今、地球環境の限界や社会の複雑化、健康水準低下や、政策の国際化や民主化の必要性という問題に直面しています。
食料その他の富に加え、健康や教育という新たな富の生産と配分、言い換えれば人間自身の向上と活用が求められています。
環境、経済、(人間含む)社会、政策の持続可能性を目指す国際的なSDGs政策は、その解決を目指すものと考えます。

しかし、ある技術段階で政策が富の配分を極めたら、次世代技術を開発・普及するための、技術的政策が必要になります。
情報技術による文明活動の効率化は、以上のような富の生産と分配に関する問題を大きく緩和することができますが、
人間の知力を越えて複雑化する文明活動のさらなる発展、人間自身の向上・活用も含む持続可能化にはAI技術も必須です。

以上の文明論的視点によれば、情報化の不足解消とAI化の実現を目指すデジタル改革は、日本社会の発展のみならず、
総合的なSDGs政策による国際社会の発展に対する、日本の貢献と地位の確保にも不可欠の技術的政策であるといえます。
人類文明の地球における持続可能性を確保し、さらには宇宙進出にも役立つような、日本の新たな技術と政策に期待します。
https://19084.mitemin.net/i495497/https://19084.mitemin.net/i384265/https://19084.mitemin.net/i360580/

報告/依頼内容
ページの先頭へ