アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

会計処理における領収書のデジタル保管

個人事業主の会計処理で現在は原則として紙ベースでの保管が義務付かれている。
これをキャッシュレス決済した場合には決済側の明細で可能とし、同時に、打ち出し不要にするため、決済会社データベースでの確認可能期間を7年間出来るよう義務化する。これにより、紙ベースでの保存を省略し、税務監査時等にはこれを閲覧することで良いことにする。

報告/依頼内容
ページの先頭へ