アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

デジタル庁と共にサイバーセキュリティ庁創設にご一考ください

2018年、笹川平和財団法人安全保障グループから高市総務大臣に提言された内閣サイバーセキュリティセンターをサイバーセキュリティ庁に格上げし、内閣サイバーセキュリティセンターの権限を拡大するという内容です。私は、昨年高市総務大臣が安倍総理大臣に提言書を渡された記事を拝見しました。そこで、その中身をインターネット上で拝読させていただきました。内閣サイバーセキュリティセンターは、安全保障を担っている省庁の連絡係に過ぎず、ITインフラの防衛体制は、先進国と違い、日本は各民間企業、省庁の中のグループが担っているにすぎないことを知りました。そこで、内閣サイバーセキュリティセンターを拡張し、サイバーセキュリティ基本法の改正やITインフラ事業の防衛体制を築き上げることが重要だということ、そのための組織構成はどうしたらよいのかに関しても、提言書には記載されていました。詳細は、そちらをご一読いただければ、幸いです。私は、菅総理大臣が、各省庁に散らばるデータを、デジタル庁に一元化するアイデアにも感銘を受けましたが、同時にサイバーセキュリティ庁の創設にもご一考いただければと考えています。デジタル庁が管理する情報は、日本国民の個人情報の塊になると思います。それを狙う組織や国家なども出てくると思います。新聞、テレビ、ネットなどで、情報を狙うサイバー戦争が盛んに起こっている中、日本にもそれを守る組織が必要なのではないでしょうか。私は、今月からサイバーセキュリティ業界に入り、日々勉強していますが、サイバーセキュリティ庁ができた際には、日本のために働きたいと考えています。平井デジタル改革担当大臣、その関係者の皆様、デジタル庁とサイバーセキュリティ庁の創設にご尽力いただけますようお願い申し上げます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ