アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

小中学校「総合」と高校の「探究」の時間を全ての学校で同じ時間にしてネットワークで繋ぐ

私は中学2年生です。地方に住んでいますが通信制の学校で学んでいるので、新型コロナウイルスの蔓延でステイホームでも学習環境は変わらず、むしろ自分のペースでどんどん進めることができています。他県の仲間ともネットで繋がって自分とは違う面白いアイデアにも触れる機会が多いです。地元では高校生の団体にも参加させて頂いています。高校生の先輩たちは、それぞれの学校のテストの時期が違ったり、学校のイベントがあったりで時間を合わせるのがとても難しいそうです。
そこで思いついたのですが、せっかくGIGAスクールでみんながパソコンを使えるようになるのですから、工夫をすれば他の学校と協力して地域の課題を解決できると思います。できれば、全ての学校が同じ時間に「総合」や「探究」授業を設定すれば、どことでも気軽に繋がれると思います。パソコンが得意な生徒や先生がグループに一人他の学校にいれば良いことになるので、パソコンが苦手な先生も安心です。遠足も相手の学校の地域にすると盛り上がります。お互いに地域自慢のプレゼンも面白いと思います。AIやドローンなどで地域の活性や防災も考えればDX(デジタルトランスフォーメーション)?だと思います。
(言葉の使い方が合っているかはわかりませんが、このアイデアならばそれも誰か知っている親切な方が教えてくれるはずです)
私はこれから、いろんなグループの情報が見れて、気軽に参加できるようなプラットフォームサイトを試しに作ってみようと思っています。
「総合」の時間を全部の学校で同じ時間に合わせるようにしていただければ、いろんなグループができて、大人の方も協力したいと思うような面白いアイデアがたくさん出てくると思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ