アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

地方公務員が仕事をするための環境はインフラと捉えて全て国が保守運用管理すべき

クラウドで殆どのことが可能となったのだから地方公務員が仕事をするための仮想デスクトップ環境からシステムからOS、セキュリティまで全ての環境を社会インフラと捉えて国が保守運用管理すべきだ。(正確にはクラウドを管理)

元々自治体クラウドも保守管理業務から解放されという所や運用経費の圧縮にメリットがあるとの触れ込みで多くの自治体がそれぞれ導入しているが、そもそも自治体の公務員が仕事をするなめのシステム開発や環境構築等に莫大な税金を投入していて、財政基盤の弱い所では役場のシステム維持すらままならなくなっている有様だがこれはおかしい。
 
元々公務員は行政をする所でITを活用した少子化対策だっり防災だったりのIT政策に注力すべきなのだが国も動かないからいくつかの自治体が集まってシステム刷新に乗り出したりして散々な目にあっている。

公務員の内側のシステムはクラウド、仮想化して環境ごと地方に貸し出すような形にすべきだ。そうすれば少なくとも内部側事務手続きの連携等でおかしなことにはならないだろう。

もちろん接続端末等の物理端末は地方で管理しなければならないだろうが。

報告/依頼内容
ページの先頭へ