アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

自治会活動 回覧板などの紙ベース廃止・メール配信など

初めまして、自治会活動についてのアイデアを投稿いたします。

昨年から、約160世帯の自治会役員をしてます。
いまだに、回覧板やチラシ投函などの作業があります。
これにITを利用出来ないかと考えています。

本年は自治会書記を担当しており、書類を紙ベースで作成し配布します。
凡そ月あたり20時間は割いており役員報酬は頂いていますが、
ひと月4000円のため時給200円程度のボランティアとなっています。

会長などは、自治会上部組織から配布される紙書類を配布する必要から、
公民館から160世帯分の紙書類を運んできて、自治会会員宅の
ポストへの投函作業(ポスティング)をも担当することになります。

とても先進国の自治活動とは思えません。
これらの負担を永続的に軽減できる社会にしたいと思っています。
PDF化し、メール送付などですべて済ますことが理想です。

本年度自治会予算にPC購入予算を確保しましたが、
PCを使ったこともない高齢者は、PCを見るのも嫌と嫌悪感を示します。
このため、自治会役員会議にプロジェクター(私の個人所有のもの)を
試験的に会議進行に導入し、PC画面に慣れてもらうことから始めています。

また、インターネット利用は危険で無用だとの意見の高齢者も多い団地です。
ネット利用がなければ、メール送付もできません。
これについても徐々に慣れてもらうことを思案しています。

上記のような自治会改革活動をボランティアで実施しているのですが、
時間的な負担も大きく、続けるべきか迷うこともあります。
私の個人事業に割ける時間にも影響しています。

また、改革受入れのスピードも緩慢で、一つの変更に年単位が必要です。
IT担当役員(仮名称)という専任役職の提案も行いましたが、実施は1年半後です。
年1回の自治会総会で承認を得る必要があるため、来年度には開始できないとの古参役員の回答です。
これでは改革のスピードで他国の後塵を拝するのも仕方ないと思います。


最下層の自治活動ですが、経験のない方はご存じないと思い、実情をお伝えするために投稿しました。
なんらかの支援策があれば情報提供いただければ幸いです。
今後の活動に活かしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

報告/依頼内容
ページの先頭へ