アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

マイナンバーに「カナ」「アルファベット」表記を

現在住民票には「カナ」表記がありません。戸籍も同じです。
住民票に「カナ」表記がないためマイナンバーカード、運転免許証にも「カナ」表記はありません。
個人を識別する上で「カナ」、「かな」は非常に有効であると思われます。
また、全国の銀行で使用されている「全銀データ」はカナ情報を持っています。
http://www.hyogokenshin...ent/uploads/format1.pdf
将来的にコロナ規模の災害が広がったときに、マイナンバーカード、マイナポータルを使用して紐づけられた銀行口座に給付金をふりこもうとしてもマイナポータル側に「カナ」データをもってないと突合処理に非常に時間がかかると思われます。
e-taxではいちいち、銀行口座番号、カナを申告しています。

また海外でも使用の可能性を考えるなら「アルファベット」も必須であると考えます。
日本の身分証明書でアルファベット表記があるものは「パスポート」、「外国人登録証」ぐらいしか思いつきません。
法務省のデータと突合させるためにも「アルファベット」表記のフィールドを持たせるべきではないでしょうか。
また「全銀データ」が「数字」「カナ」での照合に対してクレジットカードは「数字」「アルファベット」です。
クレジットカードとの連携は未知数ですが、「パスポート」データが法務省にある以上、将来にそなえて今から用意しておくことが必要ではないでしょうか。

報告/依頼内容
ページの先頭へ