アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

選挙の投開票方法の改善

1.投票用紙の改善
  投票用紙に全候補者の一覧を記載する。
  候補者名・政党・投票欄を設ける。

2.投票方法の改善
  投票欄に一か所のみ ○もしくは Xを記入して投票する。
  Oはプラス1票 Xはマイナス1票としてカウントする。
  投票用紙読み取り機(オンラインのファクス)で読み取り投票する。
  その後投票用紙は自動的に投票箱に入るように設定する。
  予め読み取り機ごとに投票所ナンバーを設定して、投票データーに紐づけする。
  これにより投票所外からの不正投票を無くす。
  投票所に入場時に写真を撮り保存する。

3.開票作業の改善
  定刻となったら自動的に締め切り、当落・投票率を確定する。
  
4.付随改善事項
  誤記入による無効票の減少・投票所係員の削減が図れる・開票作業が不要になる・
  OX投票により投票率向上が期待できる。

5.その他
  オンライン投票を望む意見がありますが、セキュリティー・不正投票・
  サーバー他機械的故障などの問題があり不安である。
  また、選挙は民主主義の基本であり、国民の権利であると同時に義務であり、投票所に出向き
  日本の未来と国民の将来に思いをはせて、心地よい緊張感をもって投票すべきだと思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ