アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

米国政府の、IT費用を、確保する為の、財源の作り方を、ご紹介します。

米国政府の、IT費用を、確保する為の、財源の作り方を、ご紹介します。

その1、 「東京証券取引所 1部上場企業」の、「岩井コスモ証券 の、沖津 嘉昭  会長」の、政策提言です。新型コロナウイルスへの、経済対策の、財源として、「新紙幣の発行と、旧紙幣の即時使用禁止を、使うべき」です。

NEWS PICKS の、電子版記事から。タイトル名、タンス預金50兆円を、ぐるぐる回せ。

2023年から、新紙幣に移行するが、「新紙幣の導入時に、旧紙幣を、完全に使えなくする」様にすると、「地下経済で、出回っているお金 タンス預金 脱税のお金」、この3つが、市場に確実に出てきて、しかも把握出来て、「約12兆円もの、税収が確保出来る 又は、市場で使われるので、日本経済が、かなり良くなる」と、「岩井コスモ証券の、沖津 嘉昭 会長」が、NEWS PICKS の、電子版記事で、強く言っています。即時に新紙幣に、移行するべきです、あと米国政府の様に、「納税者番号 社会保障番号」を、国民全員に、割り当てるべきです、日本政府は、所得額の捕捉が、甘いと思います。納得したなら、このメールを印刷して、「菅総理大臣 総務大臣 麻生財務大臣」に、直接手渡して下さい。

グラフ 写真 を使って、丁寧に解説されていて、「その主張の確かさと、経済効果が、一目瞭然です」。タイトル名で、1回インターネット検索をして、全文を読んで下さい、特に「消えているお金」が、市場に出てくる事は、とても大切です、毎回毎回、「旧紙幣でも、使えます」とやるから、日本経済が良くならず、「悪い事を、やっている人達が、良い暮らし」を、しているのです。

その2、 新型コロナウイルスへの、経済対策の財源として、「電波オークションを、実行するべき、OECD加盟の24ケ国」で、「電波オークション」を、やっていないのは、日本だけです、「米国では、TーMOBIL USA社が、約2兆1千億円で入札」、「ドイツでは、携帯電話会社1社が、約8000億円で入札」。インターネットで、「電波オークション 米国 ドイツ」で、1回ヤフー検索して下さい、記事が大量に出て来ます。  

納得したならば、このメールを印刷して、「菅総理大臣 官房長官 麻生財務大臣」に、直接手渡して、政策提言して下さい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ