アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

デジタル改革を成功させるには優秀なスタートアップ経験のある起業家が絶対に必要

公務員でも教授でも広告屋でもインフラ屋さんでもない、十年以上の経営経験があるスタートアップ経験のある経営者がデジタル改革には必要だと思います。スタートアップ経営者は公務員とは「陸の生き物」と「空の生き物」程、全てが異なります。

また、ひとつ判断ミスをするだけで大勢の社員が路頭に迷う世界で生きているために緊張感、責任感、プロジェクトへのコミットメントレベルが違います。スタートアップ経験者が不在のチームは柱のないビルを建てようとしていることに似ています。起業家の生存確率は10年で6%、20年でたったの0.4%とよく言われます。特にデジタル業界は常に世界との厳しい競争に毎日さらされています。10年以上、最前線で生き残っているだけで色々普通の人とは違います。

優秀なスタートアップ経験のある経営者が取り組んでも失敗確率がそこそこある、国家プロジェクトを甘く考えていたら成功しません。デジタル庁が設置された暁には優秀なスタートアップ経営者か元経営者の参画を期待したいです。会社の規模は関係ありませんが、プロジェクトの進め方がわかっており、国家ビジョンを描ける方ですね。ソーシャルを含め、あらゆるテクノロジーの分野に知識があり、ゼロから一を作れる人物です。

報告/依頼内容
ページの先頭へ