アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

国保標準化システムの税務システムとの統一について

現在17業務のシステム標準化に向けての工程表が総務省にて公表されておりますが、その中に国保は入っていません。
おそらく厚労省が作成した標準化システムの導入の義務付けとなる見込みでしょうが、市で国保税の賦課、収納の業務を担当している者としてほ、市県民税と同じシステムを使わないと、今度は市内部で統一がなされず、非効率となります。
賦課情報の連携もシステムで異なり、収納についてもバラバラな取り扱いとなると、市としては本末転倒です
税務システムの仕様書作成は既に進められているため、そこに国保を加えるというのが一番ですが、もう後戻り出来ないのであれば、せめて国保のシステム標準化を進めていく際には、税務システムとの統一についてしっかりと議論してほしいと思います。
また税ではありませんが、同様の業務内容のものでいえば、後期高齢、介護保険料についても税務システムとある程度統一させた仕様にしてもらいたいです
市民から、「市県民税ではPayPayで払えるのに、何で国保ははらえないんだ!」、「市県民税はすぐ還付してくれたのに、何で後期高齢はこんなに遅いんだ!」などのクレームになりかねません。
できたら地方自治体職員として、このシステム標準化の議論に参加させていただきたいものです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ