アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

携帯料金について障害者割引を引き続き安くして欲しい。(格安スマホも含めて)

今、携帯料金の値下げでニュースを大きく取り上げています。
私の知り合いが障がい者を持っています。しかし、大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)の携帯電話料金が高くて諦めている。格安スマホに行っているが速度遅いです。役所やハローワークの職員等と電話&メール等でやり取りが多いです。
担当者などが変わると時間がかかり、10分のかけ放題プランで過ぎる。
大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)が安くても500円以内ぐらいです。かけ放題の半額も無いです。もっと、安くして欲しい。大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)を諦めている。
年金暮らしや仕事でコロナで職や事業所閉鎖で職を失っている障がい者がいます。
携帯料金について障害者割引を引き続き安くして欲しい。
&ケータイプランも含めてです。

それと、格安スマホも障がい者割引が無いです。 ぜひ、格安スマホも障がい者割引を作ってほしい。
一部の電話会社は縛りや解約金を取ります。(障がい者の場合は取らないで欲しい。)
楽天モバイルも障がい者割引が無い。速度が遅いです。

大きな目玉である携帯料金&光回線(光フレッツ)料金について障害者割引を引き続きもっと、安くして欲しい。(格安スマホも含めて)

光回線(光フレッツ)と一緒の割引プランも500円~1000円以内で無くもっと、安くして欲しい。

大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)、格安スマホがかけ放題プラン(10分以上)などもの半額をしてもらいたい。+1700円(税抜き)を加算すると限界です。
かけ放題プラン(10分以上)も障がい者だけで無く一般も含めて半額して欲しい。

ぜひ、政府&総務省&デジタル庁&厚生労働省などで皆さんの声を届けて欲しい。
現実は難しいが可能性してほしい。 賛否はあります。 アイデアボックスに取り上げて頂きます。
大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)が引き続き障害者割引を続けて欲しい。もっと、安くしてほしい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ