アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

図書館のデジタル化への移行

インターネット時代に図書館はどういった物が良いだろうか?
現状では直接足を運び、図書を借りに行きます。
理想では、自宅に居ながら、無数の図書を閲覧でき、その中から気に入ったものだけを、予約できる機能がいいと私は思います。

図書の最初の10ページだけを閲覧できるなど、その図書の一部が見れれば、どういった内容かは推測できます。
千葉市みずほ図書館では、図書を予約する際に、予約した本は棚に置かれており、自動貸し出しができます。
但し、弱点としてそもそも本を借りたいと思わなければ、予約はしません。
現在のインターネットが全盛の時代に、本を読む人自体が少ないのが現状です。
そこで最初の10ページを見るプレビュー機能を備えた物があれば、図書に触れる機会が多くなるのではないかと私は思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ