アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

中央銀行デジタル通貨(CBDC)

<<東京9日ロイター>> 加藤勝信官房長官は2月9日午前の記者会見で、中央銀行デジタル通貨(CBDC)に対する菅政権のスタンスについて「現時点で具体的に発行する計画を持っているわけではないが、デジタル化を含めた時代の流れの中で、CBDCも当然検討すべき事項だと考えている」と述べた。

★日銀一般質問で「発行の可能性」を確認すると。
「日銀の見解」を述べた「法的課題」「システム的課題」に関する論文の案内が有った!

★しかし、カンボジアでは「日本の技術」でCBDCを発行している!
(断行した理由は「国民の口座開設者は少数・・」「紙の自国通貨に信用性が無い・・」・・等々)

★既存の中国系決済システムに「中国人民デジタル通貨」を採用すると、中国人観光旅行者が「浅草の人力車料金」を「人民デジタル通貨」で決済!人力車は受け取った「人民デジタル通貨」を「日本円」に交換する必要(二度手間)も発生する!

★日本市場に「中国のデジタル人民元」が襲来では遅い!

★とりあえず、{国立美術館の入場料決済に「日本銀行CBDC口座」の採用する実証実験}を提案した!
順次・・都道府県の美術館や博物館・・市区町村・・民間の美術館入場料金を「クラウド上」の「CBDC口座」で決済する!

★これで、全国民が「CBDC口座」を2025年度までに開設するだろう・・

★このような準備が出来ていれば・・順次(遅滞なく)、その他(コンビニ・鉄道・・等々)の決済に「CBDC」を採用することは可能である!

★2030年度から「日本の売買プラットフォーム(CBDC決済)」に変身する!

★その際、「国民(消費者)」と「企業(生産者)」と「政府(行政)」
の「絶大なるメリット(経済成長や貧富格差解消や税制健全化・・等々)」を「事前に公開」する必要が有る!

報告/依頼内容
ページの先頭へ