アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

真の教育のデジタル化について

教科書を原則デジタルにすることすらほとんどの公立小中学校でできていません。今後教科書をデジタル化し、さらにすすめて宿題、定期テスト、出欠確認なども基本的にデジタルオンラインにすべきと思います。次世代を育てる教育の場から、ペーパーレスを推進していくことが重要だと思います。
 さて、教科書のデジタル化だけではペーパーレスを実現できない現状を塾経営の立場から述べさせていただきます。仮に教科書をデジタル化してフルカラーしかも3Dで授業を実施すれば生徒の理解の大きな助けになります。しかし、入試や定期テストが白黒のペーパーで実施されるので、社会や理科の資料を白黒に印刷して生徒に教えないといけなくなり、デジタル化が進んでいる塾でもわざわざプリントアウトしている現状です。受験申込~入試~合否決定及び通知をオンライン・フルカラー・3Dにすればストレスなくできそうです。できればマイナンバー等の個人認証を受験票にしてしまえば、かなりのペーパーレス、教育行政のコストカット、教職員の労働量軽減になると思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ