アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

ディスカウントジャパン工作に対する反撃方法

・ディスカウントジャパン運動 http://ja.wikipedia.org/w/index.php?curid=3002310
これだけでなく、主にインターネットを使った反日工作は目に余るものがあります。国に何とかしてもらいたいと思いますが、外交上の問題があり、なかなか直接的な対応は望めないでしょう。
民間の一般個人の姿をしての活動ですから、これへの対応も意識ある一般の日本人が手を取り合って行う必要があるのではないかと思いますが、日本人はとかく穏便主義で育ちが良く、他者からの誹謗中傷に対しても素直に反省してしまう傾向があるようです。しかしその消極的な態度により、日本人旅行者が理不尽な被害・危害を受ける事例もあるようです。
中国も尖閣諸島問題では、一般漁民のふりをした工作船などを送り出したりしているようです。思えば南京大虐殺と言われているものも、もとは中国軍が一般市民を盾にしたり、紛れ込んだりして戦闘を行ったことにあると聞いていますし、ベトナムでもゲリラ戦で戦ったため民間人も巻き込まれてしまったと思います。(事実誤認なら申し訳ありません。訂正していただければ幸いです)
海外の悪意ある侵略者はまず一般人の顔をして近寄ってくると思われます。インターネットを健全な状態に維持するためにも、このような政治的策略に対抗するにはどんな方法があるか、できる範囲で皆さんのお知恵を拝借したいと思い、提案します。
決して政治的な意図ではなく、ただ安心して利用できる日本のインターネットを守りたいという動機です。人種差別的な内容はできるだけご遠慮ください。

このような問題意識も持たなければ、デジタル社会の実現も良いことばかりではないのではないかと考え、デジタル改革の背景にある問題として提案してみようと思いました。ネットの安全がデジタル社会の安全でもあると思います。よろしくお願いいたします。

報告/依頼内容
ページの先頭へ