アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

コビット対応している保健所のデジタル

保健所は、もはやパンクしている場所も多くあると思います。
電話が繋がらない自己判断で、行動など起きています。
感染が落ち着いた時にやるべき事だったと思いますが。

ネットサイトを市町村で作り電話対応を少なくするまたは、必要な電話対応のみに、特化する。
サイトの中身は、持病があるか?年齢、その他は、チェックシートによる記入。細かい事で、伝えたい事は、その他に書き込み。保健所職員は、チェックシートなどを参考に、患者に連絡する。
これは、データにも残せるし電話対応だと話が長引かなくすむ事で、少しは、負担軽減にならないかと思いました。
また症状のみでは、今は、聞いても判断がつかない状況なので、病院のシステムと連結できるシステムを作り病院の空き状況や診察可能なクリニックなどの情報を細かく更新する事で、素早く紹介や入院または、宿泊など効率よく出来ないのでしょうか?


今から作っても遅いまたは、現場が混乱するなどは、分かっていますが、やるべき時にしなかったツケだと思いやってみては、いかがでしょうか?
元々似たサイトは、あるのはわかっていますが、ファクスや電話対応は、変わらなければいけない。繋がらない電話や行っても帰ってしまう救急車の発車の無駄をなくしすみやかに、迅速に対応出来るシステム同一化と細かい書き込みを不要とするシステムをもう一度作りかえてもらえたら医者の負担も少しは減るのでは、と思いますが?



長々とお読み頂きありがとうございました。

報告/依頼内容
ページの先頭へ