アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

年末調整を廃止する

会社員の給与所得は、事業所が年末調整を行うことが義務付けられている。年末調整は、大小を問わず会社の大きな負担となっている。
会社には源泉徴収義務だけを残して、年末調整は廃止すべき。この制度は外国企業が日本に進出する時の大きなハードルにもなっている。「なぜ国の仕事を会社が、しかも費用負担して代行しなければいけないのか!」
全国民が進化したe-tax(大方のデータがマイナンバーを通して収集済)で、確定申告をすれば、納税意識が向上し、税金の知識も増す。一説では、この意識向上を避けたいので財務省あたりが、年末調整廃止に猛反対するかも。本末転倒だと感じる。

報告/依頼内容
ページの先頭へ