アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

職業安定所、ハローワークの職業検索PCを効率化してほしいです。

・ハローワークのPCは建前が多すぎてすごく見にくくすごく困ります。

・ブラック企業でも働きたい人、ブラック企業では絶対に働きたくない人でわけて表示して欲しいです。

・面接いらずで誰でもすぐに雇ってくれる仕事とそうでなく面接をちゃんとする仕事をわけて表示して欲しいです。

・男女雇用均等法で男性しか取らない仕事に建前では女性も採用する等書かれており実際には男性しか取らないことに時間を取られてしまいます。
自分はいまだに見分けがつかないです。

・給料の大小でランキング化(最低給金~最大給金が表示される現在の検索システムではしぼりきれないです。すぐにでもお金を稼ぎたい人などは金額が混同した一覧が表示され探すのが大変です。)

・働く場所について一つの市の中で勤務先を一個一個検索しないと勤務地がわからないことに丸一日時間を取られることもあり困っています。

自分の場合、地元では他人が怖くてどうしても働きたくないのでよその市まで働きに行っています。

企業は採用するかを面接次第で判断しようとしますが
毎回遠くに面接まで出向いて落とされます。

落とされるほど人格を否定されたような気分になります。
きっと多くの面接が苦手な人が似たような感覚を覚えているかと思います。

・採用率の数値化、ハローワークに広告を出してから日が浅いものは採用しやすくなる傾向あり日がたつほど採用しにくくなるかと思います。

・ハローワークのPCでは職業の種類が一種類ではなく複数表示されます。
例えば警備なら交通誘導から施設警備まで同じ業種でも幅広いものがあり混乱していたと記憶しています。
他の業種でも似たようなケースはあったかと思います。

・自宅などでハローワークをスマホ検索すると膨大な情報ばかり出てしまい検索をしぼりきれない設計に感じます。

・企業には試しに採用してほしいです。
いま現在働いてはいますが給金は12万固定で日数や時間を増やせる仕事ではなく。

貯蓄も自分だけならとは思いますが家族の老後の分まで考えると実家に貯蓄もなく厳しいです。

キャリアップを考え面接に行き連続して落とされます。
20万と言いたいところですがまずはせめて月15万稼ぎたいです。それも面接で弾かれてしまいまったく手も足も出せません。時間だけが経過していきます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ