アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

障害時対応及びその情報公開に対する規定

@04202 にも関係しますが。

行政サービスがオンラインで提供されるとして、一部ないしは広域に利用に影響する障害が発生した時の詳細な障害報告を公開すると言った中央/地方共通の運用ルールを作成し、それが何が原因でどう言った経緯で発生し、その後同様の事象をどう防ぐのかと言った情報、関わる各種事業者からの個別の報告という一次ソース等を含めて国民に提供して頂きたい。また、担当省庁自治体がそれぞれがバラバラに公表するのではなく、一つにまとめ横断的に共有し一覧出来るようにして同様の障害が起きないナレッジとして国民含めて共有して頂きたい。
もちろん、セキュリティ上公表される事が望ましくない部分での障害もあるだろうと思われますが、説明の中で伏せられている内容が他の説明でそう言った性質のものと読み取れる程度の内容となっていれば理解も得られるかと考えられるので、存在は示し内容は伏せると言ったその理解が得られる程度に十分な内容になっていれば良いと考えます。

これをやらないと、報道などによってあらゆる方向に引っ張られ現象と憶測での混乱が起き、最悪責任の所在などによって面白いようにいじり倒されるという状況が発生するかと思います。また、セキュリティ上の都合により公表できないと言った理由づけはそうではない何かを隠す言い訳と扱われる事が予測されるので、そう言った言葉を使うシチュエーションを今のうちに客観的に定義して規定しておく必要があるかと思います。

民間で最近起きた事象ですと、比較的きちんとした説明や情報公開を行なっていた(と個人的には感じられる)東証の社長が障害に対する金融庁からの指導を受けて引責辞任すると言った事が起きています。
行政サービスを提供するシステムで障害が起きた時に *クラウド事業者のせい* だとか *開発会社のせい* といった話で終わらせないような対応がされる、同時に避けようのない何かしらの原因と判断しうる事象であるにも関わらず、情報を行き当たりばったりで小出しにする事によって面白おかしいようにいじり倒されて行政の信頼を毀損しないよう期待します。

報告/依頼内容
ページの先頭へ