アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

法人番号の一般普及

国税庁の13桁の法人番号をもっと一般化し、web上でのオープンな活用を促進する案です。

例えば、企業向けの新しいwebサービスや問い合わせフォームを作った場合、現状ではメールの他に会社名、電話番号、住所などを記載するのが一般的ですが、同じ会社でも人によって表記ゆれ、が発生することが多いと思われます。
 例:「トヨタ自動車株式会社」「トヨタ自動車(株)」「トヨタ自動車」など
また、中小企業には同名の会社も多いので、企業名を使って一意に整理するのは困難な状況です。

そこで、オープンに使われている法人番号をIDとして使えば、表記ゆれや同名によるユニーク判定の煩雑さを減らせるのではないかと考えます。これにより、世の中の営業職の名刺管理、問い合わせ業務、CRM業務などで作業効率の向上に恩恵があると考えます。
しかし残念ながら法人番号はまだweb上で一般的には使われていないので、入力する側も自分たちの会社の法人番号を知らない(存在そのものを知らない)のが現状のようです。そこで国が推奨していき広範に使われる世の中にして頂きたいです。

法人番号で難しいようなら別途 新しくオープンに使えるIDを付与しても良いかもしれません。(個人のマイナンバーのように番号自体を秘密にするものとは違い、他人に知られても問題ないIDです) 法人番号の登録には法人名と住所しかなく、身元判別に使うにしては第三者による成りすましかを判定する材料が無いのも現状だとは思います。


ご検討のほどよろしくお願いいたします。

報告/依頼内容
ページの先頭へ