アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

5年でIT改革するために

デジタル庁職員を全地方自治体のIT管理職にすべきと前にも似たようなことを前にも書いたのですが、そうでもしないとごく一部のIT化にとどまり終わる気がします。
今までの流れからして普通に考えたら地方の自治体は国が、ITのシステムを統一標準化しましょう。とお願いしたって、まずやらないかできないと思います。ぎりぎりの予算と人口の少なさによるIT導入の費用対効果の低さ等いつもどおりの理由で。国の職員が管理職として入り込みパイプ役もそうですが市民関係者共々説得する必要もあると思います。国も自治体に最終的には強制ができない訳ですから、地方ごとの事情を考慮した補助金とか出してくれるのしょうか。その変のことを考えると今の仕組み(法律)で5年で変えようとしたら国とのパイプ役となり、ある程度地方を動かすことに関わるデジタル庁職員を自治体ごとに常駐させ、自治体の予算策定段階以前から関わっていかないと無理だと思います。

自治体は何かやろうとしたらまずベンダーに委託していくらになるの?から始まりお金が無いならできないししょうがないよね。で終わるので、このまま任せてお願いだけしていたら何も変わらず終わると思います。パイプ役は国の公務員送って来れば良いと思います。その分デジタル庁の民間登用も増やして。

報告/依頼内容
ページの先頭へ