アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

これまでの取り組みを研究することが大事

デジタル化を進めるとの大号令が出されました。

このこと自体はとても素晴らしいことなのですが、このデジタル化に必要な技術自体は
昨日今日に開発されたものではありません。いわば枯れた技術です。

一方、政府の電子化については、これまで約20年を費やしておりますが
さほど進んではいない状況です。

技術自体は昔からあるが、使いこなせない理由があるのです。
その理由を過去の取り組みから抽出し、その原理を理解したうえで進めないと
屍に屍を重ねることになるとおもうのです。

デジタル庁は、いまのところ5年間の組織であり、「スピーディーに」との指示もある中で
失敗事例をことさら指弾すると、委縮する職員も多くいるとは思いますが、
「難破船は良き灯台」であるので、これまでの取り組みを研究することが大事だと思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ