アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

マイナンバーカードの電子署名の鍵サイズを大きくする

世界各国で量子コンピュータの開発が進んでいます。軍事用に開発された技術が漏洩して計画よりも早くマイナンバーカードの安全性が問題になることが懸念されます。量子コンピュータによる解読に強い新しい公開鍵暗号の研究も進んでいますが、万が一、不具合が発覚すれば大きな問題になると思われます。これはマイナンバーカードに限りません。そこでマイナンバーカードを含めたICカードで従来公開鍵暗号の鍵サイズを大きくすれば、世界中の国の人に、よりよい安全を提供できるように思います。インターネットの世界でも量子コンピュータの解読問題は考えなければならず、そういったところのハードは高性能なので、それを流用すれば現状のRSA 2048bitから1~10万bit程度になっても実用的な時間内で演算できるICチップは開発できそうではと思います。

報告/依頼内容
ページの先頭へ