アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

国立国会図書館のリモート利用

国立国会図書館の書籍閲覧をネット経由にて国民が何処からでも出来る様にする・・・・・納本制度によって国内で出版させる全ての書籍は国会図書館に納められることが義務付けられるが、納本制度に「本」だけでなく同時に「データ化した本」を納めることを義務付ける、国民は国会図書館に所蔵する本は一部を除き閲覧は可能ではあるが、来館しなければ閲覧は出来ない・・・・・都内在住ならまだしも地方在住の国民には現実的では無い、国会図書館の所蔵書籍は謂わば国民の共有財産であり利用する権利は平等にあるべきだ、そこでわざわざ足を運ばなくともネット経由にて自宅のパソコンから所蔵書籍を閲覧出来る様にして欲しい、納本制度に電子化した本も同時納本させることで図書館側の電子データ化の手間も省ける(出版社にデータをアップロードさせれば良い)

但し、著作権を守る為に発表・発売されてから一定期間はネット経由にて閲覧を制限する。
小説・漫画・週刊誌等々、著作者の権利を著しく侵害しかねないカテゴリーは利用料金に反映させる。

報告/依頼内容
ページの先頭へ