アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

デジタル政府の実現には専門IT人材が不可欠

アイデアボックスを通じて,様々なアイデアが投稿されています.良いアイデアもたくさんあると思いますが,それを実現するに当たっては,専門IT人材が不可欠です.

政府にはCIOや各省庁に配置されたCIO補佐官といったIT専門家がいます.ただし,彼らの多くは週2~3日程度勤務の非常勤職員で,大した権限も与えられていません.政府全体のデジタル化を推進するには,この辺りから改善してゆくことが重要です.

例えば,政府CIOポータルでは以下の標準ガイドライン群が公開されています.これらを各省庁に遵守させるための権限を持たせるだけでも大きく変わるでしょう.

標準ガイドライン群
https://cio.go.jp/guides

また,政府CIO(CIO補佐官も含む)は総勢50名程度の規模なので,政府全体のデジタル化を推進するためには人手が全く足りません.そのため,より多くのIT専門家に協力して頂く必要があります.

そのための候補の1つとして情報処理学会のCITP制度による認定を受けたIT技術者を活用することを提案します.現時点で約1万人の資格保持者がいます.

CITP資格を保持するIT人材はITスキル標準等でレベル4以上の能力・業務実績を認められており,IT技術者としての倫理要綱や行動規範も遵守することを誓約しています.技術士(情報工学)との連携もしています.高度なIT人材を確保するためには,当然,能力に見合った報酬が必要ですが,企業を越えた広範な協力が期待できます.

情報処理学会・認定情報技術者(CITP)制度
https://www.ipsj.or.jp/citp.html

報告/依頼内容
ページの先頭へ