アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

子どもの虐待防止のための共通データベースを大至急整備してください

子どもの虐待事件が相次いでいます。
今も恐怖におびえている子どもがいると思うと、いたたまれない気持ちになります。

子どもの虐待は早期に発見すれば必ず救える類いのものです。
なぜ発見されないかと言えば、共通のデータベースが無いからです。

「あれ?おかしいな」と思うことがあっても、
一つ一つが些細なことであれば見逃されてしまいます。
でも、それがまとまれば、確信に変わります。

簡単なメールフォームを一つ用意して、
気がついた人が、あるいは本人が、
気軽に送信できるようにするというのはどうでしょうか?

・乳幼児健診に来ない
・泣き声が聞こえる
・夜一人で外にいる子を見かけた
・警察に通報があった
・病院に来た子に怪我があるが確認が持てない

おかしいと思ったあらゆる機関の人が、
一つの入力フォームから情報を送信していき、
(LINEでもTwitterでも投稿できるとさらに良いです)
一か所のサーバーにデータがたまっていく仕組みを作ります。

個人情報ですからデータは厳重に管理する必要がありますが、
児童相談所や警察、病院など、
権限のある機関が検索できるようにしておけば、
見逃されることを防ぐことができるのではないでしょうか。

この仕組みを作ることはそれほど難しくないはずです。

多くの子どもたちを救うために、大至急整備してください。
今、こうしている間にも、子どもたちの命が危険にさらされています。

報告/依頼内容
ページの先頭へ