アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

DXへの参加機会と公平な優遇制度

デジタル化にした内容を評価し、税制面などから優遇する。例えば企業であればその実績を評価して評価に応じた優遇措置を行う。個人であれば、マイナンバーを登録した人にはもっと優遇税制を。

国が作ったコロナ接触アプリはコロナに感染した人が登録しないので全く機能していない。強制的に国で登録するか何かの優遇を与えないと感染者は登録しない。マイナンバーも何か優遇がないと個人の利便性だけでは進まない。

AIの勉強をしたくても、そういった補助・支援があるスクールが、大学含めわからない。国民が高齢者含め置いてきぼりにならないDXを。そういった機会とその優遇措置を希望する。

GOTO事業に関しても、スマホに不慣れで理解不足の人は税金を払うだけで、その恩恵を十分に受けていない。教える機会を設け、よりシンプルに、公平に恩恵を受けるようにすべき。特に地域独自で行っている部分と国が行っている部分もあり、クーポン種類が多く、それらに精通した人が予算オーバー前にいち早く恩恵を受ける。電子クーポンに至っては精通した人でも使いずらく紙クーポンに軍配あり。アプリも要改善。役所で指導するなどDXでのGOTO恩恵を受けれると良いが、役所の人間に当方が教えるレベル。

ネットバンキングはセキュリティ問題があるが、ゆうちょなどのアプリは使いずらく改善の余地あり。これら低評価事業者には、その評価に応じた優遇に差が出るようにすれば改善が進む。地方農協にいたっては全く対応していない。

なお優遇措置を与える評価は現在の状態からの改善度で行い、PBRの高いDX関連企業だけの優遇にしない。

〇〇payは各企業間競争でポイントなどの優遇により進んだが、スマホの利便性は十分に発揮されていない。リーダ読み取り式とQRコードスキャン方式があり、後者では、まだまだ不便。またお店側が負担する○○payへの支払いを考え、導入していない所も多い。お店が導入すれば負担にならないような優遇があれば、より小銭の要らない社会を目指せる。その為には何かあった時の保証と国の専門家が率先して指導・介入出来るようにして、国民がDXに安心して参加してゆけるようにしてほしい。万一詐欺にあった時の専門保証窓口も欲しい。

人にやさしい国民目線のデジタル化は、よりシンプルに参加者全員が恩恵を受け、専門家と詐欺集団だけが恩恵を享受するものであってはならない。

報告/依頼内容
ページの先頭へ