アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

「デジタル普及士」「デジタル(スマホ)給付金」

デジタル改革は大ざっぱに、
1,システム構築 2,官・民に普及 3,全国に普及(全国民に端末スマホ普及)となろうが、「普及」が最も煩雑で苦労することと推察する。
「デジタル普及士」
新設・養成し普及を促進することが肝要と考える。全国民にスマホを普及させ実用に資するために自治体・公民館などに常駐・出張にてきめ細かく役割を果たすように努める。人材は、現下のコロナ禍で失職している多人数から採用することで、失業対策にも寄与でき一石二鳥ともなる。
「デジタル(スマホ)給付金」
全国民にスマホを普及させるためには当然経済的な支援も必要となる。また、既に所持している人に対してもその原資を補填する意義がある。総理が強調しているスマホ料金大幅引き下げの理念にも通じる。

報告/依頼内容
ページの先頭へ