アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

ソフトウェアやサービスのセキュリティクリアランス制度

平井卓也デジタル改革担当相は11月27日の会見で、各省庁の職員が国会議員へ政策などを説明する「議員レク」にWeb会議ツール「Zoom」を導入したと明らかにした。という記事がでました。
ZOOMは諸外国では公共機関や教育機関では使用しないとこともあります。
一時問題となった脆弱性は対応したとメーカーは報じたが中国のサーバを利用された件も間違ってというメーカーの公表だがホントに安全なサービスかの検証が出来ての各省庁での利用でしょうか?
国として公共機関、研究所、先端技術産業や大学、教育機関、医療機関などで安全に使えるサービスやソフトウェアのセキュリティクリアランス制度と検証組織を作ってIT化を進めないと日本の発展はないのではないでしょうか。
日本人が努力したことが多くの日本人に寄与するようなIT化のために是非サービスやソフトウェアのセキュリティクリアランス制度と検証組織を作ってください。

報告/依頼内容
ページの先頭へ