アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

データ利用、管理

現象の社会では個々の目的に必要なデータが収集、蓄積され利用されている。行政において国の各省庁、地方自治体もそれは同じでありそれぞれの目的別にデータが収集され、入力されている。このためそのデータを与える市民は個々の場所で同じデータを何度も記入させられている。
このデータを国として一元管理し、あらゆる行政機関がそのデータを利用利用することができれば市民はマイナンバーカードで自分が何者であるかを証明することだけで、省庁側が過去に収集されたデータベースにアクセスすることにより集めることができる。
データを国とした一元管理することはセキュリティー上、リスクが高いがメリットが非常に高いため、セキュリティ対策に対してコストをかけてもやるべきと考える。
この市民の個人情報のデータベースの利用は公的なものに限られるべきである。

報告/依頼内容
ページの先頭へ