アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

未来図

久しぶりの投稿です。
サイト内の最近の投稿や提案を読みました。感想としては、壊れかけのラジオやCDの用に感じました。
同じ系統の提案などが、多く見られ、、、壊れて勝手に同じ箇所をグルグル回っているように感じ。なんか切ない。
同じ用な案件なら他者の提案を取り入れバージョンアップした提案に、してもらいたいなと思いました。
雑談は、ここまでで。

世界や日本のデジタルに関する未来図を話したいと思いました。
世界では、様々な行政、国、企業が、一つの糸に繋がって、デジタル化をなしてます。
日本は、デジタル化の未来図がまだ書き途中で、官、民一体がとれてません。
デジタル庁は、行政をデジタル化する。行政は、上に従い進める。
はっきり言って単純な作業です。
じゃぁ何故、今まで進まなかったのか?答えは、単純で、各行政が、まとまらなかった又は、利益特権をはなさなかった。そして、そして特定の民間企業にのみ融通してきたから。
でわ、デジタル庁に、我々が求めてるものは、何か?
学校や教育の変換や病院などの変換、そして、社会の変換だと思っています。
学校は、いち早く取りかかれ病院も国立系なら早めに、取りかかれるでしょう。

ただしデジタル化には、それにそくした機器が必要です。他の改革でも。
民間企業は、PCR検査の自動化含め様々なデジタル機器や高いセキュリティーを持っています。
それが海外に先に流れ、日本で認可されるまでの足枷になっています。

すでに、電車に搭載される蓄電池や車などの技術は、間違いなく先進国のトップに、近いでしょう。また小型化電池やGPSや民間ドローンも高見にいます。
なのに、我々日本人や政府が、掲げるのデジタル未来図は、発展途上国なみ。

これは、雑談定義で発言しました。
また災害時のやり方をまた見直さなければなりません。ヘリでなくドローンを使って、情報収集や電車を送電線でなく蓄電池で運用、またロボットによる電車の滑走路点検など
日本の民間技術をもっと積極的に活用して欲しいです。活用してないから発展しないデジタルは、もういらない。





かなり長々とお読み頂きありがとうございます。久しぶりの投稿でしたので、長くなりました。
ありがとうございます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ