アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

マイナンバーカード活用のためにカードのデザインを変更してほしい。

マイナンバーカード活用のためにカードのデザインを変更してほしい。
マイナンバーを他人に教えてはいけないと言うのに券面に大きく書かれていては身分証などで使いづらい。
アップルのクレジットカード様な基本的に券面には情報を記載しないものが望ましい。
券面にはマイナンバーは印字しない、券面の情報は名前のみ。あとは不正利用防止のために顔写真つけるかどうか。
基本的に情報はマイナンバーカードはサーバー上の情報へアクセスするための鍵として使う。

例えば
・身分証明書として使う場合はNFCなどでその他の個人情報を読み取って本人確認をする。
・本人確認時に暗証番号or生体認証でのロック解除が必要。
・偽造ではないかサーバーに問い合わせを行う。
・カードには情報を収録せず情報はサーバーに保管し事前に登録されたアクセス権のある業者のみ情報にアクセスできる。
・アクセス権は本人確認のための基本的な個人情報、マイナンバー、運転免許証情報、医療のための保険証の情報など、アクセスできる情報ごとに事前の申請と許可が必要になる。
・情報にアクセスするためには業者のアクセス権と、マイナンバーカードを必要とする。
・ある一定以上の重要な情報についてはアクセス権と、アクセスする人のマイナンバーカードと、相手のマイナンバーカードの2枚を必要とするなどセキュリティ強化を行う。

ただし、個人の行動が政府に把握される懸念もある。

災害など停電時にサーバーにアクセスできない時の本人確認として最低限の情報の券面への表示と、基本的な個人情報のカードへの収録は必要かもしれない。

報告/依頼内容
ページの先頭へ