アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

マイナンバーの提出方法の合理化

マイナンバーの提出方法の合理化

税務署・年金機構・健康保険組合などに対するマイナンバーの届出事務を廃止しましょう。

基本四情報さえ届け出てあれば、アルファベット氏名の外国人住民や通称名の人以外のマイナンバーは一件十円
でJ-LISから回収できます。

しかしコピーを添付して郵送、給与システムで別管理、レターパック等で郵送…と企業のマイナンバー業務にかかるコストはかなりの負担です。

給与システムによってはマイナンバー管理に月次費用を計上するものもあり、社会全体として全く無駄なことをしています。

各機関がJ-LIS照会をした結果どうしても突合・回収できない場合にのみマイナンバーを提出を求める方向に大至急切り替えるべきです。

報告/依頼内容
ページの先頭へ