アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

現金支払とキャッシュレスの差別化

国策としてキャッシュレスと現金支払を差別化すべき。
理由
・庶民が思う以上に現金紙幣の発行量は不景気でも増えている。
・現金発行から小売までの負荷は年間1.8兆円とのしさんがある。
  発行→銀行オペ→ATM維持管理→現金輸送→レジでの現金オペ→レジ締め→銀行入金
・タンス預金は流通しない。
・脱税の温床
・現金と多種のキャッシュレスサービスを受け入れる小売店のジレンマ

案は
・小売店はあえてキャッシュ支払を拒否することを奨励して補助金を出す。
・キャッシュレスと現金で消費税率に差をつける。

報告/依頼内容
ページの先頭へ