アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

組織に対し、ITSSレベル4以上の人材をCIO・外部取締役・顧問等として設置することを義務化する

ITを使用している組織に対し、規模に応じ、ITSSレベル4以上の人材をCIO・外部取締役・顧問等として設置することを義務化する。

国では、デジタル改革と称してPPAP等の対応を行っていますが、そういった表層的な対応のみに終始しているように見受けられます。「デジタル改革」の本質的・抜本的な政策は、残念ながら進んでいないように見えます。

国が潰れるか、辛うじて生き残るかの瀬戸際に臨んでも、いまだにこうした低レベルな議論しか俎上に登らないのは残念でなりません。

IT/DXを国全体に浸透させるには、もっと抜本的な施策をせざるを得ないのは、説明するまでもありません。

そこで、一気呵成にデジタル化を進めるために、現状存在しているITSS(ITスキル標準)レベル4以上の、いわゆる高度IT人材と呼ばれる方々を有効に活用する政策が必須と考えます。

具体的には、表題の通り、各組織に高度IT人材を配置し、その知見を以て指導的立場になって頂く事を提案致します。
組織規模を考えると常勤雇用は困難な場合もありますので、外部取締役や顧問として指導を受けるようにすれば良いかと思います。

政治家や役人の皆さんには、そろそろ本気度を見せて頂きたい。コロナのように後になってグダグダと言い訳言い逃れ(専門用語で「自己正当化」という)をし続けるのは、もう結構です。このアイデアボックスも、初期の頃は熱心な高度IT人材の方々が、良質な提案をされておりましたが、多くの方が去って行ってしまいました。国は抜本的な事を行う意思がないというのが分かるからです。彼等は、呆れ返るか、はらわたが煮えくり返るような思いになって去って行ったと推察されます。いい加減本気な所を見せて頂きたい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ