アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

受けられる行政サービス・給付金一覧の表示システム

社会福祉として、色々な給付金や行政のサービスが存在するのは話として聞きはするのですが、
その多くが「で、結局自分は、それらのお金やサービスを受け取る資格があるのか・無いのか?」が説明を一々チェックして読まなければならないということです。
ある意味、これは受けて側である国民にとっても、せっかくサービスを考えられた行政機関にとっても、機会損失と言えるのではないのでしょうか。
そこで、マイナンバーカードなどの仕組みに、自身の個人情報を必要十分なだけ付与(所得情報などでしょうか)することで、
自分が受け取る資格のある行政サービスや給付金の一覧を得ることができるシステムが欲しいです。
願わくば、それらの手続きもボタン1つでできる程度にまで簡易化するとありがたいですね。
せめて、自分には関係ない物と関係がある物をより分け、簡易に検索できる仕組みだけでも欲しいところです。
キーワードは「パーソナルな行政サービスを」ですかね。

報告/依頼内容
ページの先頭へ