アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

所感

これまでにここで見たもののまとめ

* 住民票・戸籍謄本など暮らしに身近な証明書類発行
- 完全にデジタル化・オンライン手続化してほしい、というのが大まかな意見

* 引越しなど暮らしに身近な出来事に伴う行政手続き
- デジタル化などでワンストップなど手続きを簡素化してほしい

* 人名などに使用する漢字
- 現在の状況はシフトJISやUnicode、各種の行政用漢字基盤などの混在状況で、混乱や不便を感じている人が多いようだ。国としてレガシー規格等からモダン規格・基盤への移行を行政・民間ともに推進すべきだと思う

* 西暦・和暦・コンピューター内部日付・時刻の混乱
- 多くの人が日付・時刻のデジタルでの扱いについて誤解しており、会社や官庁等でも無駄なエネルギーを使っているのではないか
- IT業界の中でも、誤った理解をしている者が多く、自前ロジックで日付計算をしている場合が多いと思う
- 日付・時刻管理の仕組みが不全となっているようなレガシーなアーキテクチャ・OS・言語・フレームワーク等を捨てるよう順次モダン化する必要がある
    - IT業界内にベストプラクティス普及など指導の必要性を感じる

* PPAP廃止
- 廃止の動きは国内で広がるだろうが、代わりの方法について適切なものが提示されていないので、不適切な手段が広まる懸念が多い
- 以下の方策が必要と感じる
- クラウドストレージ共有リンクをメールで伝達する場合に、共有設定の誤りによる情報漏洩が起きないように、主要なクラウドストレージごとのベストプラクティスを提示する
- 電子メール経路の暗号化の推進のために、国内の電子メールサーバー運用者に対してMTA-STSの普及を推進する
- 官庁内で、送信データの完全性・真正性のためにPGP使用を推進する。S/MIMEはCA基盤構築にエネルギーを使いがちで自己目的化しがちなのでPGPのほうがましだと思う
- ビジネスチャットサービス業者に対して、E2EE化などセキュリティ向上を促す

報告/依頼内容
ページの先頭へ