アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

法律のデジタル化

マイナンバーカード・電子証明書の海外継続利用等に関するシステム開発等に係る工程管理支援業務」に係る落札公告 がJ-LISからでています。

https://www.j-lis.go.jp/index.html


マイナンバーカードの海外での利用に関してはまだ検討段階だと思っていたのですが既定路線のようですね。


https://www.soumu.go.jp/main_content/000342930.pdf

つまり論点整理、法改正、システム開発ではなく、システム開発、法改正、論点整理、システム修正、法改正…という方向性なのでしょうか。

ただこうした手順だとどうしても法概念の整理がついていけないものになってしまいます。

内閣官房 森田勝弘氏の「日本の電子政府政策の歩みと問題提起」

https://www.jstage.jst....9631/_article/-char/ja/

でも指摘されていましたが、「すべての法律・規則に対し、参考情報として、概念データモデルを添付し、見える化すること、併せて用語概念の体系化、タクソノミーの整備や基準の統一化をはかることも必要とされる」と六年前に提案されているのに、税・社会保障OSSにおいて賃金・報酬・所得の概念はばらばらなままです。

まずシステムありきではなく、法律のデジタル化が必要であることを繰り返し主張させていただきます。

報告/依頼内容
ページの先頭へ