アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

インターネット選挙はマストである

正直、前政権で感じたのは政府全体のITリタラシーの低さである。決して大げさな話ではなく、今の日本は5年どころか20年くらい遅れている可能性が非常に高い。世界順位で下から数えたほうが早いレベルになってしまったのも「地盤」「看板」「鞄」で政治家を選んできた弊害である。

政策立案者達がITに疎ければ、今のようなテクノロジー時代に最良の選択肢を取り続け国民を豊かな方向へとリードしていくのは非常に難しい。また世界におけるIT競争に勝ち抜くことも難しい。まずは「インターネット選挙」を実施し、IT競争で既に揉まれている優秀な日本人を選出させるべきである。日本には優秀な人材がたくさん眠っている。

報告/依頼内容
ページの先頭へ