アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

マイナンバーカードの保険証使用が延期に

一部の医療機関で使い始めたところ、入力情報の誤りが原因で使用できない結果となり延期となったという。
驚くのは、1)すでにある保険証情報がデジタル化されていないため、マイナンバー切り替えで新たに入力したため情報誤りとなったのか。もしすでにデジタル化されていれば、情報のリンクを取るだけで新規入力は不要でデータ誤りも発生しないかと思う
2)もう一つの驚きは、システムが出来上がったからと言ってすぐに実使用するのかということ。本来なら試験使用してデータの誤りやマイナンバーカードでの使用状況を確認して問題点を事前に洗い出すはず。この期間を加味してシステムの完成時期を決めるべきで、実使用したら入力情報に誤りがあったという事態が避けられるはず。発注先の下請け業者が納入してきたので、思わず完成したと発表して、実使用を始めたのかもしれないがお粗末だと思う。
この例のように、デジタル化はマイナンバー以前の問題のように思える。保険証などの重要な情報がすでにデジタル化されていて、これを利用してマイナンバーカードに載せるようなシステムつくりをやっていただきたい。
またシステムの運用には完成度を高めた後に実使用して、運用開始直後に不具合が出ないような体制を作っていただきたい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ