アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

プログラマーの地位を守ってほしい

プログラマーはあちこちで、そしてここでも散々な言われようだ。
技術者では無い。プログラムは誰でも簡単にできる。プログラマーとエンジニアを一緒にしないでほしい等。
プログラマーって本当に正しく地位が低い。そういう私も経験上ですがプログラム打たない若しくは打たなくなった人ってプログラマーを見下してる傾向が強いと感じてきました。ただこれって今の仕組みでは仕方ないと思う。実際プログラマーを卒業してSEになるみたいな風習もあるし、プログラマーは年功序列で長く働く会社でずっとパソコン打ってるわけでマネジメント能力がつくわけでもなく、会社の経営(中枢)にも近づけないので立場が上がらないのだと思う。つまるところ社内行政上最も不利なのだ。そして、プログラマーって難易度は高いのかもしれないが、とにかく細かいことをやっている。画面の中の一つのボタン、一つの部品を作っている。製造業といえばそれまでだか、プログラマーって工場で言うところのほんのラインの中の1人というべきかそんな感じでなのである。とにかく仕事のスケールが小さい。
しかしこのプログラマーを低く見て、プログラムそのものを低く見てきた結果今のデジタル後進国があると思う。 
プログラマーは製造業ですが、こんなに勉強が必要で技術を磨き続けなくちゃいけない製造業も無いと思う。一つ一つの仕事のスケールは小さいが、新しいことや難しいことをやろうと思ったら難しく、頭の良い人がやった方がパフォーマンスが上がるだろう。新しいことをやるには英語の知識も必要だったりと、仕事のスケールの割に内容は知的な人が有利でバガにはできない仕事だ。
とにかく、ハイスペックで知能の高い人がどんどん進んで自らプログラマーになってくれるような仕組みにしていかないとIT技術の底上げはされないと思う。IT先進国となるためにプログラマーはジョブ型雇用で高級取りのような夢のある仕事にしていくべきだと思う。

報告/依頼内容
ページの先頭へ