アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

eLTAXとe-Taxの仕様統一化

eLTAX(地方税)の利用により『給与支払報告書』(地方税)と『給与所得の源泉徴収票』(国税)の電子的提出(データ送信)の一元化が技術的には可能になってはいるものの、eLTAXとe-Taxの足並み(仕様)が揃っていないことによる課題が生じており十分な活用ができていない現状がある。

 e-Tax(国税)から『給与所得の源泉徴収票』(国税)のみをデータ送信する場合は、送信後にメッセージボックスに送られてくる「受信通知」等を格納するフォルダ(パスワード付き)を選択することにより法人内の部署単位での情報管理が可能となっている。

 しかしながら、eLTAX(地方税)から『給与支払報告書』(地方税)と『給与所得の源泉徴収票』(国税)を同時にデータ送信する場合では、e-Tax(国税)の「受信通知」等を格納するフォルダを選択できず部署単位での管理ができないため、『給与所得の源泉徴収票』の担当(人事給与担当者)”以外”の者(経理担当者等)が、閲覧する必要のないデータのダウンロードおよび閲覧ができてしまう状況となってしまう。(「受信通知」のメッセージから提出したデータがダウンロードできる仕様になっている。)

上記の理由のため、本来であれば一元化提出により双方に提出する業務負担を削減できるにもかかわらず、一元化提出を利用できない状況となっている。eLTAXとe-Taxそのものを統一化するか、より効率的に利用できるように双方の仕様を揃える等、早急な対策の実施をお願いしたい。

報告/依頼内容
ページの先頭へ