アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

SDGs4 質の高い教育をみんなに、をDX。

世界では、約8億人が、読み書きが、出来ない、状態に、あり、約6千万人の、子どもが、初等教育を、受けられないまま、大人に、なる。また、富裕層の、子どもの、4倍の、子どもが、経済的な、理由で、学校に、通うことが、出来ない。
武力紛争、が、主な理由であり、武器の製造、販売を規制、或いは、炭素税を、課すべきである。また、日本は、教育と、文化contentsを、積極的に、輸出、すべきである。
全ての人が、自身の、望み得る、働き甲斐の、ある職業に、就労するだけの、基礎的な、教育と、職業訓練を、受けられる、機会と自由を、保障されなければ、ならない。
一方で、robotと、AIの、発達は、従来の、労働観を、根底から、揺るがしており、この問題に、一定の、道筋を、つけなければ、ならない。
[解決のidea]
・ここでは、人間の労働を、以下の、ように、整理する。
肉体労働/農業、大工、運転手等。
頭脳労働/弁護士、医者、裁判官、官僚等。
感情労働/画家、音楽家、歌手等。
情報労働/YouTuber、インフルエンサー等。
・資本主義社会は、それぞれが、得意な仕事に、特化、することで、自分が、不足する、財やserviceを、貨幣を、媒介とし、やり取り、することで、成り立つ、ブロックチェーン、のごとき、社会、である。
・Digital化、は、この動きを、加速させる、ため、ますます、社会は、細分化され、bit coinや、株式を分割、することで、価格が、上がるように、社会全体の、富は、増すものと、考えられる。
・それぞれの、労働に、蓄えられた、見えない、知識の資産として、knowledgeが、埋もれている。この、現代の、宝を、掘り出し、社会に、還元する、必要が、ある。
・例えば、外科医、の、外科手術の、手技を、AIに、学習させ、robotに、援用させることで、外科医の、免許の無い、内科医でも、外科手術が、可能に、なる、と考えられる。

報告/依頼内容
ページの先頭へ