アイディアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディアの問題報告

対象の内容

机にタブレットを埋め込んでこそ真のGIGAスクール構想

子どもたちにタブレットを持たせるGIGAスクール構想ですが、学校や子どもたちや保護者に手間が掛からないようにしなければいけません。
子どもたちにタブレットを持たせたら、絶対に以下のような事が起きます。
・机から落とした
・教科書や辞書を上に置いて画面が割れた
・水筒のお茶をこぼした
・家に忘れてきた
・ランドセル背負って遊んでたら川に落ちた
このサイトでも「9年使わせてプレゼント」とか色々言われていますが、初年度しか予算を計上しないのであればそれは不可能です。破損した時にどうするのかという取り扱いを決めていない以上、壊した子は暫く教科書が見られないという事になれば教育の格差が発生します。そこで、今の机を改修してタブレットを埋め込めば良いのです。そうすれば家に持ち帰る事もありませんし壊れる事もありませんし、水やお茶がこぼれても機械には掛からないのでセーフです。壊れた時の予備のタブレットと全部の机を取り替えるのとどちらが良いかを天秤に掛ければ壊れた時の予備のタブレット数台を持っておく方が税金としては安上がりでしょう。折衷案としていろいろやらかしそうな小学3年生あたりまでは埋め込みで、4年生あたりからは自由に持たせても良いのかもしれません。

報告/依頼内容
ページの先頭へ