アイデアの問題報告 | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデアの問題報告

対象の内容

デジタル改革の初めの一歩

デジタル改革の初めの一歩

①役所側でオンラインで入手できる情報の紙での提出を禁止する。
②ある程度の公務員にロボティック・プロセス・オートメーションのマクロやスクリプト(VBA・パール・AWKなど)記述の
 スキルを要求し義務付ける。
③住基ネット準拠(裁判員候補者予定者名簿や後期高齢者医療連合電算処理)を
 住基ネット文字コードからUTF8に変換する。
④戸籍システムもUTF8に変換する。
⑤上記②③④で役所のパソコンで行政の扱う全てのデータをカット&ペーストや流し込みをしても
文字化けしない状態にする。
⑥マイナカード・住民票・銀行口座等々に漢字氏名と仮名読み併記を義務づける。
⑦行政システムの全てのシステムのソースコードをLGWAN上で公開し
 優れたシステムのコピーを容易にする。
⑧システムの発注にプロトタイプを義務付ける。
 プロトタイプはローカル(ネット上ではない)の1アクセスのみで良い。

報告/依頼内容
ページの先頭へ